会報2014年12月17日(水)本年度第22回(通算2161回)例会


new-top2014

2014年12月17日(水) 本年度第22回(通算2161回) 例会 

 

点鐘、ロータリーソング、ロータリーの綱領(第一例会のみ)、スマイル握手】

 

会長あいさつDSCF8826

この1週間色んなニュースが飛び交いました。国内では衆議院選挙も終わり、結果は予想通り自民党の圧勝で幕切れとなりました。これからもアベノミクスを推進することになるのでしょうが、私たちの職業や生活に少しでも多くの恩恵があるような世の中にしてもらいたいと願っております。海外ではノーベル賞受賞、なかでもパキスタンの17歳の平和賞受賞者少女マララさんが注目の的になっていました。最年少で受賞したマララさんは教育を受けられない少女たちへの教育を受ける権利の主張が認められての受賞です。我が国の青色LED研究者3人も物理学賞を受賞したことにも感動致しました。本日は、年次総会です。スムーズに総会が進みますようご協力お願いします。

 

本日のプログラム<年次総会 早朝例会 次年度理事役員の発表>

指名委員会より報告 (水野委員長)DSCF8828

平成26年10月の定例理事会において、次年度(2015~2016年)の役員・理事を次の通り選出しましたのでご報告致します。

会  長 : 敦澤 君治

副会長(クラブ奉仕) : 秋山 有洋

 〃   〃    : 村本 満男

幹  事 : 木村 公幸

会 長エレクト : 川原 光男

直前会長 : 前田 利和

会  計 : 石川 俊則

理  事 : 横手 義信 (社会奉仕)

理  事 : 早瀬 源一 (職業奉仕)

理  事 : 斉藤 茂生 (国際奉仕)

理  事 : 弘中司嘉子 (青少年奉仕)

( 12月10日 理事会に於いて 承認)

 DSCF8830 DSCF8831 DSCF8832

DSCF8833 DSCF8834 DSCF8835

DSCF8836 DSCF8837 DSCF8838

本日のプログラム<会員卓話>

★会報委員会 杉本委員長DSCF8839

今回は、私自身が経験した事で、皆さんの身近な問題として健康のお話をさせて戴きます。私、今年の5月に腹部大動脈瘤人工血管置換手術で入院しました。腹部大動脈瘤とは、心臓から直接出ている血管で胸部から腹部・両足までの主動脈で太さは25~30㎜、腹部の所で風船の様にこぶ状に成ったものです。自覚症状は無く、CT検査で発見出来るのが一般的です。大動脈瘤で怖いのは、50㎜以上に成ると、このこぶが破裂する事です。破裂すると大量に出血し、人工血管に取り替えない限り助かりません。この大動脈溜破裂が原因で当ロータリーの藤井さんが2年程前に手当てが間に合わなく、残念ながら亡くなった件は、皆さんの記憶に新しいと思います。私の場合は早期に発見できたのが幸いでした。クラブの皆さんには私の手術、入院で大変ご迷惑をお掛けした事を、お詫びを申し上げます。皆さんにおかれましては常に健康に留意され、全ての病気に対し、定期的な健康診断を受診され、早期に病気を発見し対処される事をお勧め致します。

 

ニコニコボックスの紹介

会 員 名 提  出  理  由 ニコ数
前田利和 本日年次総会です。早朝よりありがとうございます。
大場優光 これから東京です。明日どこかでメークアップして来ます
川口了久 おはようございます!
秋山有洋 来年度、宜しくお願いします
石川俊則

合計6口でした。ご協力有難うございました。

本日の出席状況

出席者 30名、メイクアップ 16名、合計 46名

次週のプログラム

12月24日(水) 夜間例会 年忘れ家族交流例会(アクト・家族合同)

          いちえにて 18:30~  親睦活動委員会担当

pagepeel by webpicasso.de